病気の予防

美しくなりたいと考える人たちは多いですが、その目的はそれぞれ違ってきます。美肌を維持したいという人もいれば、ダイエットに成功したいという人もいます。また加齢を重ねている人は肌の老化を食い止めて、若返りたいとも考えます。このように美容目的でもそれぞれの考えは違ってくるため、美容サプリメントにおいても多数の種類の製品が販売されています。一例を上げると肌の若返りと更年期障害の軽減を同時に行えるサプリメントでは、更年期障害対策として銀杏の葉の成分を配合すると同時に、加齢対策として重要な抗酸化作用のあるアスタキサンチンやビタミンA、ビタミンCなどを配合しています。またダイエット系の美容サプリメントならば大豆ペプチドやケルセチンなどが配合された製品もあるなど、多様な美容サプリメントがあります。

化粧品の中でも基礎化粧品と呼ばれる製品類は肌に栄養成分を与える役割を持っています。このため基礎化粧品を活用することで、サプリメントと類似の効果を得ることも可能です。基礎化粧品に含まれている栄養成分は様々なものがありますが、その多くは美容目的の成分となります。例えば保湿成分ならばエラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸といったものが多くなります。また肌の老化を防止して健康な肌細胞を作るために各種ビタミン類も配合されることが非常に多いのが特徴です。最近ではよりビタミン類を吸収しやすいように、ビタミンC誘導体などを配合している基礎化粧品が多数見られます。美容サプリメント同様に体に内部から綺麗になり、肌を美しく見せることが基礎化粧品でもできます。